【いつ使うの?】ドライヤーの冷風!

みなさん、ドライヤーに COOL (冷風)があるのを知っている方は多いと思いますが、
使い方がわからない、使ったことがないという方も多いのではないでしょうか。

実はドライヤーの冷風はとっても便利

どらいやー COO~L

どらいやー COO~L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪は水分がなくなっていく時と熱が冷めるときに形がつきます。
ブローをしてすぐは髪が温かいので形が崩れやすい状態、この時に冷風を使います。
8割ほど乾かしたら根本のボリュームを出したいところ、毛先の動きをつけたいところに
今までセットしていた時と同じようにドライヤーで温風を当て 【形をつけ】 ます、
そのままの状態でドライヤーを冷風に切り替えて 【形を固定】 します。
これでセットが今までよりしっかり固定されます。

 

どらいやー COO~L~

どらいやー COO~L~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライヤーをかけると髪がパサパサになりやすい人
温風で髪を乾かした時、髪に熱がこもっているので余熱でさらに水分が蒸発していきます。
特にダメージした毛先は水分をキープ出来にくい状態冷風で素早く余熱を取るとパサパサになりにくいのでツヤもきれいに出やすくなります。

ドライヤーの冷風は使わないと損ですよ。

カラー&パーマもやってま~す!

美容室ユウコシステム高槻城北店

大阪府高槻市城北町2丁目5-18・2F 地図

電話予約 0120-769-887

ネット予約

美容室ユウコシステム高槻城北店 Facebookページ

美容室ユウコシステム高槻城北店 ホームページ

アクセスランキングにご協力下さい。
ポチッとな
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
にほんブログ村

#縮毛矯正 #トリートメント

 

縮毛矯正リペア/ユウコストレートニング/ナチュラルストレート/ダメージの少ないカラー/ハイライト/頭皮クレンジングマッサージ/大阪/高槻市/

茨木市/島本町/北摂/大阪駅から電車で20分/阪急高槻市駅前徒歩1分

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です