リンスはどこに? / リンス、コンディショナーとトリートメントの違い

こんにちは店長大槻です。
今日はお客様からのよくある質問をご紹介します。

シャンプー、トリートメント

シャンプー、トリートメント

 

今回はリンス・コンディショナーとトリートメント、ヘアパックの違いです。

最近は 『リンス』 って見かけませんね、当店でも現在はリンスの取り扱いはしていません。
一般に薬局やスーパーで販売されている物もシャンプーとセットになっているのはコンディショナーとトリートメントがほとんどです。
そもそもリンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアパックの違いは何でしょう?

 

●リンス
働きはシャンプーの洗浄成分で落ちは髪の表面の皮膜(薄い脂の膜)を作りゴワゴワ・ギシギシの髪を手触りや櫛通りをよくしてキューティクルが剥がれ落ちる原因の摩擦を少なくする。

●コンディショナー
基本的にはリンスと同じ、メーカーによって考え方や商品コンセプトによって言い方やネーミングが違う
昔「リンス」 → 今「コンディショナー」。
昔より現在の方が成分的に良いものがあるのでそれの違いを出すために区別している、もしくは皮膜を張るだけでなくコンディションを整える成分が入っている。

●トリートメント
リンス、コンディショナーが髪の表面に作用するのに対してトリートメントは髪の内部でのダメージ補修が一番の違い。
もちろんリンス・コンディショナー的な働きもするので手触りや櫛通りも良くなる。

●ヘアパック
トリートメントと同じ。毎日するトリートメントとは違いダメージがひどいときやカラー、パーマなどのした後、集中的にダメージケアしたいときに使用する。豪華版トリートメント的な感じです。

 

簡単に一般的な説明をさせて頂きましたが、4つの分類がはっきり分けられているわけではありません。それは、はっきりした統一の定義が決まっている訳ではないので、メーカーや商品コンセプトによって違います。

最近の傾向としては リンス、コンディショナーは 使用せず シャンプー後は トリートメント が多いようです。トリートメントがリンス、コンディショナーの働きもしてくれるからです。

リンス < コンディショナー < トリートメント ≦ ヘアパック

昔に比べるとそれだけ髪のダメージが多くなってきたということかな?と思います。
ただ4つの分類にこだわらず商品の特性を理解してご自分の髪に合った商品を使うようにしましょう。
この続きは 次回に・・・

 

縮毛矯正リペアと濃密トリートメントの美容院

カラー&パーマもやってま~す!

美容室ユウコシステム高槻城北店

大阪府高槻市城北町2丁目5-18・2F

電話予約 0120-769-887

ネット予約

美容室ユウコシステム高槻城北店 Facebookページ

美容室ユウコシステム高槻城北店 ホームページ

アクセスランキングにご協力下さい。
ポチッとな
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

縮毛矯正

 

縮毛矯正リペア/ユウコストレートニング/ナチュラルストレート/ダメージの少ないカラー/ハイライト/頭皮クレンジングマッサージ/大阪/高槻市/

茨木市/島本町/北摂/大阪駅から電車で20分/阪急高槻市駅前徒歩1分

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です