薬剤をつける前にしていること

こんにちは、店長大槻です.

今日は、ユウコシステム高槻城北店の日常をフィーカスしてみたいと思いま~す。

 

縮毛矯正剤、パーマ剤、カラー剤といった薬剤を付ける前に必ずする事   ・  ・   ・   !
縮毛矯正剤、パーマ剤、カラー剤を付ける前にするので 前処理 と呼んでいます。
「薬剤がダメージ部に働き過ぎないようにトリートメント付けときますね~」って言ってるあれです。

 

ダメージ部分 (ほとんど毛先の場合が多い)やコメカミの細い髪に
薬剤が付かないようにしたり薬剤の力を弱めてくれるの他に
髪に縮毛矯正剤、パーマ剤、カラー剤を入りやすくするという役割もあります。

 

これを上手くしておかないと、強い薬剤を使って、時間を長くして・・・・・。
つまり髪のダメージレベルを均等に近づけてから 縮毛矯正、パーマ、カラーをする事で

 

薬剤の時間、その後のダメージの軽減、ヘアスタイルの管理がしやすくなります。

 

写真は、メインで使っている処理剤。

前処理剤

前処理剤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった処理剤以外でも前処理として使うのがスチーム。
ふわふわのやわらかいスチーム、モルビドスチームって言うんですけど

普通のスチーム(湯気)と違って3気圧の圧力をかけてあります通常圧縮蒸気とみんなは呼んでいます。

蒸気を圧力をかけて圧縮することでスチームのサイズがものすごく小さくなって髪への浸透が良くなります。

そして髪の中からキューティクルを広げて薬剤が入りやすい状態を作ってくれるます。
「暖かくて気持ちいい~!」思うだけの物じゃないんです。

 

使用する薬剤とダメージのレベルの合わせた前処理

必ず薬剤を付ける前にはやっているので気にして見てみてくださいね。

ネット予約

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です